FX指標が発表された前後は様子見が一番おすすめ?

為替相場の変動に、かなり大きな影響を与える指標。
特に相場への影響が大きいと言われているアメリカの雇用統計の発表後などは、相場の値が荒れることもよくあります。
こうしたFXに大きな影響を与える重要指標の発表前後は、様子見するのがおすすめだということを耳にしたことがあるトレーダーの方もいらっしゃるかもしれませんが、こうした重要指標の発表前後はどうするべきなのでしょうか。
そのため、発表直前にはその後の相場がどう動くのか、また動かないのかはわかりません。
そのため、こうした指標の発表前は必然的に様子見となりやすく、取引量も少なくなる傾向があります。
こうしたことから考えると、発表内容や相場の変動が前もって予想できる場合を除いては、指標の発表前後は様子見することがおすすめだと言えます。