自営業住宅ローン審査を通すには?フラット35と変動金利型の住宅ローンを必ずシュミレーションしてみよう

フラット35などの長期固定金利型住宅ローンと、変動金利型の住宅ローンを比較する場合、ざっくりとした比較ではいけません。
必ずローンシュミレーターなどを利用して、細部までしっかりとチェックした後に検討するようにしましょう。
また、現在既に住宅ローンを利用していて、フラット35への借り換えを検討しているという場合でも同様です。
返済残高を支払うためにあといくらの金利が必要となるのか、期間はいつまでなのか、という点をしっかり計算して、フラット35とどちらが得になるのかを確認しましょう。
こうしたシュミレーションを行う場合、住宅ローンを取り扱っている金融業者のサイトにたいていローンシュミレーターが設置してありますので、そちらを利用させてもらうとよいでしょう。
自営業住宅ローン審査通るには?【頭金・年収基準甘い銀行!】